重要なお知らせ

【重要】2021年度春学期試験について

  • 2021年06月11日
重要なお知らせ

社会学部生 各位

 

2021年度春学期定期試験期間(7月22日(木)~7月31日(土))において、社会学部主催科目は教室(対面)における試験とオンラインにおける試験を実施いたします。

 

本学期における試験実施の方法は、各授業の担当教員が定めております。対面における試験については、7月1日(木)公開の対面試験時間割をご確認ください。オンラインにおける試験は学習支援システムの「お知らせ」の欄にて6月30日(水)までに提示します。学生の皆さまにおかれましては、「対面試験時間割」と学習支援システムの「お知らせ」を定期的にご確認ください。

 

なお、試験に関する質問等は、学習支援システムの「授業内掲示板」、また担当教員の連絡先が公開されている場合はそちらにお問い合わせください。
法政大学ポータルサイトHoppiiトップページ
※本学期において、社会学部主催科目に関しては対面試験のみ「試験時間割表」を公開いたします。オンライン試験に
 おいては、学習支援システムを通じて、各自、試験の詳細をご確認ください。
※他学部主催科目(公開科目、SSI科目、グローバル教育センターが設置する科目 等)に関しては、主催学部が公開
 する情報をご確認ください。
※授業内試験が実施される可能性もありますので、学習支援システムの「お知らせ」を定期的にご確認ください。

 

 【試験について】
-【重要】2021年度春学期定期試験期間における時間割について(PDF) 
-【重要】2021年度対面試験時間割(PDF) ※7月1日(木)公開予定

 

【不正行為について】
2018年4月1日より、不正行為の処分基準が改定されました。
不正行為は教授会に諮られ、停学を含む厳しい処分が課せられます。
試験の受験にあたっては、以下の「処分基準」を必ずご確認ください。
-試験等における不正行為の処分基準について(PDF)

 

【試験を欠席した際の代替措置について】
本年度の春学期試験においては、社会学部として対面試験のみを対象として、8月3日(火)に追試日を設けます。オンライン試験においてはその対象ではありませんのでご注意ください。
本人の責によらない、やむを得ない事由(病気、就職活動、通信環境の不備 等)でオンライン試験を受けることができなかった場合、その後の代替措置の対応については、各担当教員に直接問い合わせるか、予め学習支援システムで公開された指示に従ってください。

 

 【レポート等の提出に伴う学習支援システムへのアクセスに関するお願い】
試験期間において、学習支援システムへのアクセス過多に伴うサーバーへの負荷により、システム動作に一時的な遅延が生じることも考えられます。
レポート課題等の提出に関しては試験期間に提出期限が集中しておりますが、締切間際ではなく、期限に余裕をもって提出をするようにしてください。

 

以上