人間社会研究科

福祉社会専攻

修士課程

人間社会研究科

福祉やまちづくりの専門知識と実践能力を習得。

「福祉」や「まちづくり」に関する高度専門職業人(ソーシャルワーカー、政策立案者、コミュニティプランナーなど)と研究者の養成を目的としています。

福祉、まちづくりの幅広い課題に応えるために、ソーシャルワーク系、システム・マネジメント系、コミュニティ・デザイン系の3領域の科目群を設置。
また、社会人が学びやすいようにさまざまな制度を整えています。

授業は、昼間は主に多摩キャンパスで木曜、金曜に開講(一部土曜日を含む)。夜間は主に市ヶ谷キャンパスで月曜、火曜に開講。単位互換制度を利用した福祉系11大学の授業の履修も可能です。2011年度から市ヶ谷キャンパスで夜間に福祉コミュニティ創造関連科目を導入しています。

コミュニティで生活する人の視点に立ち、その一人ひとりのウェルビーイングの向上を図るために、福祉コミュニティの創造に寄与する研究を目指しています。

3つのポリシー

カリキュラム・マップ / カリキュラム・ツリー

研究指導計画

学位論文審査基準