理工学部 > ニュース > トピックス > 「七夕の夜は宇宙を見上げて」を開催

「七夕の夜は宇宙を見上げて」を開催

2012年07月05日

来たる7月7日に七夕公開講演会「七夕の夜は宇宙を見上げて」を開催します。
日本天文学会がよびかける「全国同時七夕講演会」の一環として開催するもので、第一線で活躍する天文学者が、最新の宇宙像をわかりやすく解説します。

開催概要

日時:2012年7月7日(土曜日) 午後2時30分~午後5時30分
   (午後2時30 開場、午後3時 講演開始)
会場:法政大学小金井キャンパス体育館(JR東小金井駅 徒歩約15分)→アクセス
対象:中学生以上(関心の高い小学生の参加は可) 
入場:定員約400名、事前申し込み不要(当日先着順)、入場無料 
講演
講演1 「宇宙ってなんだか知っていますか?」
岡村定矩(おかむら さだのり)法政大学・教授
午後3時~午後4時
 
講演2 「宇宙の大きな謎にせまる」
土居 守(どい まもる)東京大学・教授
午後4時30分~午後5時30分

関連リンク日本天文学会 全国同時七夕講演会
主催:法政大学理工学部創生科学科
共催:東京大学大学院理学系研究科附属 天文学教育研究センター
    
自然科学研究機構 国立天文台
     日本天文学会
後援:小金井市教育委員会
         東京小金井ロータリークラブ
         NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構