お知らせ

公開講演会「占領下沖縄における学校教育の成立(1945-1949)」配信のお知らせ

  • 2021年09月27日
お知らせ

□講演タイトル:「占領下沖縄における学校教育の成立(1945-1949)」

□講演者:萩原真美氏(聖徳大学准教授・法政大学沖縄文化研究所国内研究員)

□コメンテーター:戸邉秀明氏(東京経済大学教授・法政大学沖縄文化研究所兼任所員)

□公開方法:沖縄文化研究所YouTubeチャンネルにて動画公開
 https://www.youtube.com/channel/UCcKhhqzK9DI1GtvQUDs4NUg

□配信期間:2021年9月27日(月)~2022年3月31日(木)

□講演内容:

 2021年1月に出版された、萩原真美著『占領下沖縄の学校教育ー沖縄の社会科成立過程にみる教育制度・教科書・教育課程』(六花出版)の内容に基づく講演。同書は、

 本土の戦後教育改革の柱とされた社会科が、アメリカ統治下の沖縄では設置が想定されていなかった事実に着目し、1945年から1949年までの期間に、沖縄における社会科

 がどのような過程を経て、いかなる性格を持った教科として成立したかを明らかにしている。