法律学科

法曹コース(文部科学省へ認定申請中)

法律学科

法律学科では、法曹(裁判官、検察官、弁護士)を目指す学生をサポートするため、新たに法曹コースを設置しました。これは、法学部3年間+法科大学院2年間の5年一貫教育を行う法曹養成制度です。志望者は2年次に進級する際に申請を行い、選抜のうえ法曹コースに所属することになります。法科大学院と連携した体系的・一貫的教育課程を履修し、基準以上の優秀な成績で修得すれば、3年次終了時で早期卒業することができ、特別選抜により本学法科大学院既修者コースへの入学が認められます。

※法曹コースでは、一部の専門教育科目が、必修となります。