法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > トピックス > 【重要:2018年2月23日修正】多摩図書館閉架資料の資料保全作業にともなう利用停止について(お願い)

【重要・2018年2月23日修正】多摩図書館閉架資料の資料保全作業にともなう利用停止について(お願い)

2018年02月14日

 現在,多摩図書館では資料保全作業を行っております。
 そのため,下表の期間,地下閉架書庫の一部に「利用できない資料」「立入禁止区域」が発生します。
 ご迷惑をおかけしますが,ご協力の程よろしくお願いします。

 ※(2018年2月23日追記)B2F新聞コーナーについて,作業の都合により,期間を延長します。

1.利用停止期間・立入禁止区間

期間場所  利用できない資料・立入禁止区域
2018年2月19日~20日 B1F

下記分類の洋書書架付近
主に289-293(個人伝記および地理,地誌,紀行)
主に960-999(スペイン,ポルトガル,イタリア,ロシア,その他文学)

2018年2月19日~23日26日 B2F 新聞コーナー

 

2.注意

  • 期間中,上記の資料は閲覧・貸出等ができません。また,保全作業を行うため,この書架付近が立入禁止になります。
  • 上記の閲覧・貸出停止期間中でも,OPACでは取扱区分に「貸〇予〇」と表示されますが,貸出はできません。また,OPACから予約・取り寄せの申込は可能ですが,資料の受取りは上記期限後となります。

問い合わせ先

法政大学多摩図書館 042-783-2274