HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2019年度 > 「HOSEI SDGs WEEK」を市ケ谷キャンパスで開催しました


「HOSEI SDGs WEEK」を市ケ谷キャンパスで開催しました

2019年12月25日

11月25日(月)から29日(金)まで、市ケ谷キャンパスにおいて「HOSEI SDGs WEEK」を開催しました(主催:法政大学SDGs+(プラス)プロジェクト 協力:千代田区キャンパスコンソーシアム)。

このイベントは、法政大学SDGs+(プラス)プロジェクトの取組みの1つとして、学内におけるSDGsの認知度向上やSDGs達成に貢献する活動を行っている学生等の成果を発表する機会を提供することを主な目的とするもので、今年度から開催を始めたものです。

イベント期間中は、ゼミやサークルをはじめ、企業(大日本印刷株式会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社)や地方自治体(北海道下川町、札幌市、神奈川県横浜市)など合計14団体からのポスター出展、学生考案のSDGsクロスワードパズル(協力:一般社団法人環境パートナーシップ会議)、SDGsムービー(北海道下川町と吉本興業がコラボして作成した動画や、本学学生の活動紹介など)の上映、法政大学SDGsサティフィケート授与式など、数多くのプログラムを実施しました。また企業(積水ハウス株式会社、大成建設株式会社)や行政機関(内閣府)、地方自治体(横浜市)を講師としたSDGs連続セミナーを期間中実施しました。

各プログラムの会場には、本学の学生、千代田区キャンパスコンソーシアムの学生および教職員、高校生、地域住民、企業の方など、延べ300人以上の方にご来場いただきました。

今後も、SDGsを取り上げたイベントやプログラムを実施していきますので、ご期待ください。

法政大学のSDGsのページはこちら

メイン会場(外濠校舎1階メディアラウンジ)

メイン会場(外濠校舎1階メディアラウンジ)

SDGsクロスワードパズルに挑戦する来場者

SDGsクロスワードパズルに挑戦する来場者

SDGs連続セミナーには多くの方に参加していただきました

SDGs連続セミナーには多くの方に参加していただきました

SDGsワークショップでは活発な意見交換が行われました

SDGsワークショップでは活発な意見交換が行われました

SDGsサティフィケート授与式では田中総長からサティフィケートが授与されました

SDGsサティフィケート授与式では田中総長からサティフィケートが授与されました

記念撮影

記念撮影