小金井大学院 > 在学生の方へ > ニュース > HOME > 理工学研究科在学生の井上眞乙氏が「Best Student Presenter Award」を受賞

理工学研究科在学生の井上眞乙氏が「Best Student Presenter Award」を受賞

2017年07月04日

理工学研究科在学生の井上眞乙氏が、18th International Conference on Software Engineering, Atificial Intelligence, Networking and Parallel Distributed Computing (SNPD2017)において研究報告した論文「Sequence Classification based on Active Learning」で「Best Student Presenter Award」を受賞しました。

・受賞者
井上 眞乙(システム理工学専攻 修士課程1年)

・受賞名
Best Student Presenter Award

・受賞年月日
2017年6月27日

・受賞論文名
Sequence Classification based on Active Learning

・著者氏名
井上 眞乙、白井 匡人(島根大学 総合理工学部助教)、三浦 孝夫(法政大学理工学部教授)

リーフレット「理系学部で学ぶみなさんへ -大学院進学の5つのメリット-」