受賞情報 > トピックス > ニュース > HOME > 理工学研究科在学生の加藤龍磨氏が「講演奨励賞」を受賞

理工学研究科在学生の加藤龍磨氏が「講演奨励賞」を受賞

2018年11月26日

理工学研究科在学生の加藤龍磨氏が、無機マテリアル学会第137回学術講演会において研究報告した論文「メカノケミカル法によるTiO2へのNbの表面集中添加と光触媒特性」で「講演奨励賞」を受賞しました。

・受賞者
加藤 龍磨(応用化学専攻 修士課程1年)

・受賞名
講演奨励賞

・受賞年月日
2018年11月16日

・受賞論文名
メカノケミカル法によるTiO2へのNbの表面集中添加と光触媒特性

・著者氏名
加藤龍磨、樽谷直紀(生命科学部助教)、石垣隆正(生命科学部教授)、打越哲郎(物質・材料研究機構)

リーフレット「理系学部で学ぶみなさんへ -大学院進学の5つのメリット-」