ポリシー

アドミッション・ポリシー

ポリシー

デザイン工学部は、以下のような素養・資質を備えた学生を受け入れる。

  1. 入学後の学修に必要な基礎学力を有している。
  2. 高等学校で履修する各科目の内容を理解し、高等学校卒業程度の学力を有している。
  3. 学部の教育目標やディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーを理解している。
  4. 言語能力と文化多様性を基盤とした表現力を修得することに積極的である。

大学・学部のポリシーに基づき、デザイン工学部の各学科では、以下のように詳細を定めている。

建築学科

建築学科は、以下のような素養・資質を備えた学生を受け入れる。

  1. 文理にまたがる学問分野を広く深く学ぶことを通じて自己研鑽に努めたいと考えている。
  2. 人々の健康で安心な生活、並びに社会の安全と公正について深い関心がある。
  3. 人々の生活環境と社会システムの発展向上のために、建築家、建築技術者として専門的立場から何らかの貢献をしたいと考えている。
  4. デザイン力を磨き、コミュニケーション力を深め、建築を含む幅広い分野に対し積極的に関与したいと考えている。
  5. いかなる状況が顕現しようと、地球と世界の将来に希望を持ち、そこに自己実現の夢を抱いている。

都市環境デザイン工学科

都市環境デザイン工学科は、以下のような素養・資質を備えた学生を受け入れる。

  1. 法政大学の歴史・伝統と大学憲章に対して十分な理解を備えている。
  2. 地球的視点の下に、自然を愛し人類の幸福に貢献する意欲を備えているとともに、公平・誠実で不偏の態度を保持できる。
  3. 自然界や社会基盤施設における諸現象を理解・分析するために必要な自然科学の基礎知識と分析能力を習得する意欲がある。
  4. 地球環境の変化ならびにグローバル社会の多様性・地域性を理解し、様々な制約条件下で技術的課題を解決するための思考力・判断力を備える意欲がある。
  5. 特定分野に限らず人文・社会科学を含めて広範な科学分野に興味を持ち、それらの知識を習得する意欲がある。
  6. 様々な地域社会や個人に対し技術者としての説明責任を果たすだけの潜在的表現能力を有している。

システムデザイン学科

システムデザイン学科は、以下のような素養・資質を備えた学生を受け入れる。

  1. 法政大学の歴史・伝統と大学憲章への深い理解を備えている
  2. 基本的な学力を持っており、勉学の習慣を身につけている
  3. 文系的素養も持ち、豊かな感性を備えている
  4. デザインだけでなく、工学的視点から客観的に物事を判断・評価することに関心がある
  5. 創造性豊かで、公正な価値観を持っている
  6. 人間をデザインの中心に据えた「もの・システム」づくりに興味があり、それらの知識を習得する意欲がある