デザイン工学部について

学部長メッセージ

デザイン工学部について

デザイン工学部がめざす「工学と美学が融合する総合デザイン」の射程は,優れた空間や構造物,プロダクトを生み出すことにとどまりません。現代のデザインの対象は,直接触れられるモノだけでなく,情報や直接触れることのできないコト,さらには社会システムにまで拡大しています。デザイン工学部では,工学的知見を軸足に,自然環境,歴史文化,社会に対する幅広いまなざしをもってこれらに取り組んでいます。デザインにはただひとつの正解はありません。社会状況や環境,テクノロジーや価値観によって解決策は変わります。デザイン工学部のカリキュラムを通じて多様な考え方や価値観に触れ,教員や友人と議論をしながら創造的な提案をする経験を積んでください。実社会で起こっていること,それに対して誰がどのような取り組みをしているのかに常に目を向けてください。みなさんと共に学ぶ日々を楽しみにしています。

デザイン工学部長  福井 恒明

デザイン工学部長  福井 恒明