ボランティアセンター

TOPICS


2011.12.22

【市ヶ谷】写真洗浄ボランティアを実施しました

人手と根気が必要な作業です
人手と根気が必要な作業です

水に浸し、砂や泥を丁寧に落としていきます
水に浸し、砂や泥を丁寧に落としていきます

洗浄した写真は一枚一枚乾かします
洗浄した写真は一枚一枚乾かします

乾いたらグループごとにアルバムに収納し、陸前高田市に返送します
乾いたらグループごとにアルバムに収納し、陸前高田市に返送します

市ヶ谷ボランティアセンター・チームオレンジV2では、東京にいながら、学校にいながらできる「被災地写真洗浄ボランティア」を実施しました。作業には、富士フィルムの方からご指導いただいたほか、作業用具の一部もご提供いただきました。

先の震災においては、広範囲にわたって津波の被害が及び、写真やアルバムも多くの被害を受けました。私たちは大学に届けられた写真を見て呆然としました。砂が付着してザラザラになっている写真、海水を被って白く変色した写真、バクテリアの浸食で傷んだ写真…しかしどの写真も全てが思い出の詰まった写真。私たちは一枚一枚そうした写真やアルバムを洗浄し、持ち主の方にお渡ししたい一心で写真洗浄ボランティアに励みました。

8日間(3時間×15回)で学生・教職員含め、のべ110名の皆さんに参加していただきました。各回ともチーム・オレンジの学生スタッフが参加し、洗浄の方法を初めての参加者に説明しました。話を聞きつけて他大学の学生さんが参加した日もありました。今まで被災地になかなか足を運ぶことができなかったという方も、数多く参加していただきました。

市ヶ谷ボランティアセンター・チームオレンジV2は、少しでも被災地・被災者の方の復興支援にお役にたてるように、継続的に活動をしていきます。

■写真洗浄ボランティア■
実施日程
【第1期】2012年12月13日(月)〜17日(金)
【第2期】2012年12月20日(火)〜22日(木)
実施時間
【昼の部】15:10〜18:00
【夜の部】18:10〜21:00
のべ参加者数 110名