在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】ボランティア総合講座(第2回)「大学生にできる傾聴ボランティア」受講者募集(6/23)

【市ヶ谷】ボランティア総合講座(第2回)
「大学生にできる傾聴ボランティア」受講者募集(6/23)

2014年05月30日

 市ヶ谷ボランティアセンターでは、多様な分野のボランティアを学ぶ「ボランティア総合講座」(単回申込制)を開催しています。
 第2回目は、「大学生にできる傾聴ボランティア」をテーマに、NPO法人ホールファミリーケア協会事務局長の山田豊吉氏にお話しいただきます。

 「傾聴」とは、辞書を見ると、相手の話を、耳を傾けて、一生懸命、熱心にきくこと、とあります。
しかし、「傾聴」している際に、見下すような態度と姿勢で相手に向かい合っていたり、あるいは、相手が何か言うたびに、それを否定的にきくとしたら、それは、『熱心に』きくということになるでしょうか?

 ということは、「傾聴」とは、単に相手の話に耳を傾けるという動作・行為のことではなく、相手を「対等な存在」と認めるということ?
そんなお話をさせていただきます。

 傾聴ボランティア活動は、一般的には高齢者の方を対象とするものが多いのですが、実はこの『傾聴』はどの世代にも通用するスキルであり、また、話を聴く姿勢なのです。

 「人への関わり方」に関心のある方、ぜひご参加ください。

日時

6月23日(月) 17:00~19:00

場所

外濠校舎5階・526会議室(パーテーションルーム)

内容・講師

「大学生にできる傾聴ボランティア」
講師:山田豊吉氏
(NPO法人ホールファミリーケア協会事務局長)

参加費

無料

申込方法

【市ヶ谷キャンパスの方】
ボランティアセンター窓口でお申込みください(当日申込可・予約優先)。
【多摩・小金井キャンパスの方】
下記、市ヶ谷ボランティアセンターへ件名「6/23ボランティア総合講座参加希望」とし、「学部・学科・学年」「氏名」を電話またはメールでご連絡ください。

申込・問合せ先

市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階・9:00~19:00)
メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp
電話:03-3264-9516