HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 剣道部 > ニュース > 第48回全日本女子学生剣道選手権大会松本選手が優勝しました


第48回全日本女子学生剣道選手権大会で松本選手が優勝しました

2014年07月07日

全日本女子学生剣道選手権大会で、松本弥月選手(法学部4年)が、悲願の初優勝を勝ち取りました。初戦から延長戦にもつれ込む接戦となるも順調に勝ち上がり、決勝では見事に返し胴で1本を決めました。
また同日開催の全日本女子学生東西対抗試合でも大将を務め、大将戦で延長戦となるも、打ち合いの末小手を奪い東軍の勝利を決める活躍を見せました。

【日程】 2014年7月5日
【会場】 日本武道館(東京都)
【結果】
松本弥月                  優勝
高橋萌子(キャリアデザイン学部3年)   怪我のため棄権
端真璃華(文学部1年)          1回戦敗退

今後とも剣道部にご声援をお願いいたします。

松本選手