HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > フェンシング部 > ニュース > 第68回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)男子サーブルと女子エペがともに準優勝


第68回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)男子サーブルと女子エペがともに準優勝

2015年12月18日

女子エペ

準優勝の女子エペチーム。左から富永選手、村上選手、池田選手、小林選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

第68回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)の結果をお知らせします。
今季5冠を狙った男子サーブルは、決勝で警視庁に敗れ、準優勝となりました。女子エペは1年生2名が活躍し、こちらも大健闘の末に惜敗、準優勝でした。


【日程】
2015年12月13日(日)~16日(水)

【会場】
一関市総合体育館(岩手県)

【結果】
男子フルーレ 

出場選手 勝敗 結果
長島 徳幸(文・3年)
東 哲平(経営・4年)
大石 利樹(法・3年)
野口 凌平(経営・1年)
○ 45-12 山形大
○ 45-18 別府翔青高
● 36-45 森永製菓
ベスト8

男子サーブル 

出場選手 勝敗 結果
安藤 光平(法・4年)
大崎 葵一(経営・2年)
高橋 優作(法・2年)
大槻 達哉(法・2年)
○ 45-37 北海道クラブ
○ 45-39 FJE選抜
○ 45-36 中央大
● 33-45 警視庁
準優勝

男子エペ

出場選手 勝敗 結果
藤倉 陸(社会・4年)
村越 優希(文・4年)
中村 豪(人間環境・2年)
● 42-45 FJE選抜 2回戦敗退

女子フルーレ 

出場選手 勝敗 結果
久良知 美帆(法・4年)
柳岡 はるか(文・3年)
真田 玲菜(キャリアデザイン・3年)
○ 45-34 KEW
● 36-45 NEXUS
ベスト8

女子サーブル 

出場選手 勝敗 結果
栗本 ひかる(社会・4年)
福島 史帆実(法・2年)
奥田 彩野(文・1年)
○ 45-26 鹿児島南高
● 20-45 FJE選抜
ベスト8

女子エペ 

出場選手 勝敗 結果
小林 未来(文・4年)
池田 五月(文・3年)
富永 恵美(法・1年)
村上 久美(国際文化・1年)
○ 45-26 神戸クラブ
○ 45-20 関西学院大
○ 45-30 岐阜クラブ
● 40-43 早稲田大
準優勝
安藤選手と吉田選手

主将の安藤選手と前主将の吉田選手(14年度卒・警視庁)の対戦(写真提供:スポーツ法政新聞会)

男子フルーレ

男子フルーレは日本代表の太田選手率いる森永製菓に敗れる(写真提供:スポーツ法政新聞会)