HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪  豊田将樹選手(スポーツ健康学部4年)が400mHで優勝


セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪  豊田将樹選手(スポーツ健康学部4年)が400mHで優勝

2019年05月20日

セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪

左、山路選手・右、豊田選手(写真提供:陸上競技部)

セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪の結果をお知らせします。豊田将樹選手(スポーツ健康学部4年)が400mHで優勝しました。今後の活躍が楽しみです。ルーキー山路康太郎選手(経済・1年)も4x100mで健闘いたしました。



大会期日    2019年5月19日(日)
大会会場    ヤンマースタジアム長居











結果

種目  選手  順位  記録 
オープン種目
U20男子4x100mR
中村・瀬尾・小久保
 山路康太郎(経済・1年)
7位  40.03
プロモーション種目
男子400mH 
豊田将樹(スポ・4年)  1位 
優勝
50.38 


今後とも豊田選手・山路選手の活躍にご注目下さい。
陸上競技部へのご声援もよろしくお願いします。