HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 自転車競技部 > ニュース > 全日本学生トラックレースシリーズにて荒井佑太選手が年間チャンピオンに輝きました


全日本学生トラックレースシリーズにて荒井佑太選手が年間チャンピオンに輝きました

2016年02月08日

荒井選手と新村選手

TRS年間王者の荒井選手(写真左)とワールドグランプリオムニアム優勝の新村選手(写真右)※写真提供:スポーツ法政新聞会

2015年全日本学生トラック・レース・シリーズの最終結果が出ましたのでお知らせします。
荒井佑太選手(経営・2年)が年間チャンピオンに輝きました。
また、同時開催の第2回寬仁親王記念ワールドグランプリでも、オムニアムで新村穣選手が優勝、マディソンで新村・荒井ペアが優勝する活躍を見せました。


2015年全日本学生トラック・レース・シリーズ最終ランキング
 1位 荒井 佑太(経営2年)
 5位 渡部 将太(人間環境1年)
26位 新村 穣(法4年)
26位 寺崎 浩平(経営4年)

2015年全日本学生トラック・レース・シリーズ一覧

第1戦 伊豆ベロドローム4月ラウンド 静岡県伊豆市
第2戦 伊豆ベロドローム5月ラウンド 静岡県伊豆市
第3戦 松本7月ラウンド 長野県松本市
第4戦 泉崎10月ラウンド 福島県泉崎村
第5戦 伊豆ベロドローム10月ラウンド 静岡県伊豆市
第6戦 伊豆ベロドローム12月ラウンド 静岡県伊豆市
第7(最終)戦 伊豆ベロドローム2月ラウンド 静岡県伊豆市

2015年全日本学生トラック・レース・シリーズ第7戦
第2回寬仁親王記念ワールドグランプリ
【日程】
2016年2月6日~7日
【会場】
伊豆ベロドローム
【結果】
男子1㎞タイムトライアル
 4位 荒井 佑太
20位 北條 顕登(法2年)

ポイントレース クラス1
1位 荒井 佑太
ポイントレース クラス3
1位 北條 顕登

ワールドグランプリオムニアム
総合1位 新村 穣

ワールドグランプリマディソン
1位 法政大学(新村・荒井)