HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 山岳部 > ニュース > 本学山岳部員が未踏峰インド・ザンスカールPT6165へ登頂しました


本学山岳部員が未踏峰インド・ザンスカールPT6165へ登頂しました

2012年10月06日

PT6165登頂時の様子

久保田:後列右端

本学山岳部主将久保田真平(文学部4年)が参加した2012年日本山岳会学生部インド・ザンスカール遠征隊が、未踏峰PT6165(インド、ジャンム・カシミール州)への登頂に成功しました。
この遠征隊は、日本山岳会の遠征企画に応募した山岳会所属大学の山岳部、ワンダーフォーゲル部員4名と日本山岳会メンバーによるパーティーで、久保田真平は医療・装備補助担当として参加しました。
遠征目的の1つであったPT6045は、残念ながら5700m付近で断念する結果となりました。
久保田主将は帰国後のインタビューで、「今回の遠征隊は初対面同志のメンバーだったので、まず渡航前に富士山や剱岳で合同練習を行い、ロープワークの統一やメンバー同士の一体感を高めていきました。現地は暖かい季節だったため雪上歩行などでの苦労は少なかったですし、同学年のメンバー同士ということもあって、前回のネパール・ヒマラヤ遠征の時より、より一層楽しむことができました。」と、遠征の充実した様子を語ってくれました。


【遠征概要(遠征計画書より)】
期間: 2012年8月15日(水)~9月29日(土) 46日間
場所: インド、ジャンム・カシミール州ラダックのザンスカール山
     脈
目的: インド・ザンスカール山脈の未踏峰PT6165及びPT6045の
     初登頂

行動概要:
8月15日        成田空港発 ~デリー
  16日       デリー滞在 日本大使館及びIMFへ訪問
  17日    デリー~マナリ(車)
  18日    マナリ~ダルチャ 3360m(車)
  19日    ダルチャ~タクパチャン 3770m(以降、徒歩)
  20日    タクパチャン 高度順化のため滞在
  21日    タクパチャン~ザンスカール・スンボ 3915m
  22日    ザンスカール・スンボ~ラムジャク 4420m
  23日    ラムジャク~チュミク・ナムポ 4650m
  24日    チュミク・ナクポ~シンゴ・ラ 5045m~ギュンムラン
         ジャン 4400m
  25日    ギュンムランジャン~タングソ 4095m
  26日    タングソ~シャンカ~レナク・ナラ キャンプ 4519m
  27日    レナク・ナラ キャンプ 高度順化のため滞在
  28日    レナク・ナラ キャンプ 高度順化のため滞在
  29日    BC入り 5040m

  30日~9月14日登山期間

9月15日        BC~レナク・ナラ キャンプ 4519m
  16日    レナク・ナラ キャンプ~シャンカ~
         タングソ 4095m
  17日    タングソ~ギュンムランジャン 4400m
  18日    ギュンムランジャン~ラカン・スンボ~シンゴ・ラ
         BC 5045m
  19日    シンゴ・ラ BC~シンゴ・ラ~ラムジャク 4420m
  20日    ラムジャク~ザンスカール・スンボ 3915m
  21日    ザンスカール・スンボ~ダルチャ~ツォ・カー(車)
  22日    ツォ・カー~ツォ・モリリ(車)
  23日    ツォ・モリリ周遊
  24日    ツォ・モリリ~レー 3500m(車)
  25日    レー観光
  26日    レー~デリー(航空機 )  日本大使館及びIMFへ
         訪問
  27日    デリー観光
  28日    デリー~ (翌日29日) 成田空港着