HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2019年度 > 第38回多摩キャンパスコンサートが開催されました


第38回多摩キャンパスコンサートが開催されました

2019年12月26日

12月7日(土)多摩キャンパス2号館大教室A棟(大ホール)で、第38回多摩キャンパスコンサートが開催されました。

今年は人気・知名度ともNo.1のヴァイオリニスト・千住真理子氏と、日本のチェロ界をリードするチェリスト・長谷川陽子氏をお迎えし、「バッハの旅」と題してヴァイオリンのための無伴奏曲、チェロのための無伴奏曲、2声のインベンションを演奏いただきました。

優雅な音色に満員の観衆が酔いしれ、閉演時には万雷の拍手の中、アンコール曲も披露いただきました。

多摩キャンパスではキャンパスコンサートをはじめ、近隣地域の皆様を対象としたイベントを多数実施しています。多摩キャンパスの地域連携に、今後もぜひご注目ください。

軽快なトークで観衆を沸かせるお二人

軽快なトークで観衆を沸かせるお二人

二声のインベンションを演奏する様子

二声のインベンションを演奏する様子