HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2019年度 > 法政大学士業の会で第3回定時総会・懇親会を開催しました


法政大学士業の会で第3回定時総会・懇親会を開催しました

2019年12月19日

令和元年11月23日(土)に法政大学大山内校舎Y502教室において、法政士業の会第3回定時総会が開かれました。

金子征史会長の挨拶に始まり、会則に基づき山崎雅彦理事が議長に指名されました。
第1号議案で昨年度の活動報告がなされ、以下第2号、第3号、第4号と拍手多数により議決され、第5号議案で個人会員の入会承認も滞りなく行われました。

引き続き同会場において、第2部として講演会が開催されました。
講師は野中政志先生(司法書士・東京司法書士会会長、法政司法書士会会長)。講演タイトルは「成年後見制度について」のべ40名の方の後見人や後見監督人などを経験されたとのことで、成年後見に関する基礎的な知識から、後見人によるある事例や課題など豊富な経験に裏付けされた貴重な話を伺うことが出来ました。

第3部の懇親会は会場を移し、新設された富士見ゲート3階「つどひ」にて行われました。(参加者約60名)
金子会長の挨拶に始まり、法政大学常務理事の増田正人様からご祝辞を頂戴しました。
先日の全国法政大学卒業生の集い徳島大会での法政士業の会によるミニセミナーや合同相談会の模様が翌日の徳島新聞でも報道された。今後の活躍も期待していますとの祝辞を頂きました。
引き続き法政大学校友会会長の佐々木郁夫様からも、士業の会の活動について感謝の言葉を頂き、より一層の校友会の大切さ、連携の必要性など士業の会の今後の全国大会などへの協力と校友会への入会につき強く要望を受けました。

今後も栃木大会などへ向けて、法政士業の会も校友会と一丸となり、法政大学の発展のために寄与していく必要性があると思われます。その後和食克雄副会長より乾杯のご発声があり、各会(公認会計士法友会、法政法曹会、法政会計人会、不動産鑑定士橙法会、行政書士オレンジ会、法政司法書士会)のPRとなりました。
個人会員のPRも引き続き行われ、大変和気あいあいとした懇親会となりました。
最後は法政大学応援団による、力強い演舞を披露いただきました。
最後も応援団の元で法政大学校歌を全員で輪になって斉唱。田邉勝也新副会長の中締めで閉会となりました。

今後も本年同様、栃木大会への協力も計画されており、法政大学の発展のために益々寄与してまいります。


法政士業の会概要

設立:平成28年(2016)年11月26日
会長:金子征史(法政法曹会顧問)
団体会員(設立順):公認会計士法友会、法政法曹会、法政会計人会(税理士)、
不動産鑑定士橙法会、行政書士オレンジ会、法政司法書士会(以上6団体 合計会員数約1,500名)
個人会員:名称に「士」がつく国家資格を有する法政大学在学生・卒業生等(司法書士、社会保険労務士、一級建築士、土地家屋調査士など)現況17名
ホームページアドレス:https://www.hoseishigyo.net/

金子先生による第3回総会での開会のあいさつ

金子先生による第3回総会での開会のあいさつ

第3回総会議長に就任された山崎先生

第3回総会議長に就任された山崎先生

野中先生による「成年後見について」講演の模様

野中先生による「成年後見について」講演の模様

増田理事から懇親会でのご祝辞

増田理事から懇親会でのご祝辞

佐々木校友会会長から懇親会でのご祝辞

佐々木校友会会長から懇親会でのご祝辞

法政大学応援団による演舞

法政大学応援団による演舞

田邉副会長からの中締めの挨拶

田邉副会長からの中締めの挨拶

法政士業の会第3回総会・懇親会での集合写真

法政士業の会第3回総会・懇親会での集合写真