HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > 【千代田区キャンパスコンソーシアム協力プログラム】 実践知育成の学び「企業選びで気をつけたいこと~働き続けられる職場とは~」活動報告


【千代田区キャンパスコンソーシアム協力プログラム】
実践知育成の学び「企業選びで気をつけたいこと~働き続けられる職場とは~」活動報告

2018年12月21日

12月6日(木)に学習ステーションにて、「企業選びで気をつけたいこと~働き続けられる職場とは~」と題したプログラムを開催しました。上西充子氏(キャリアデザイン学部 教授)を講師にお招きし、千代田区キャンパスコンソーシアム協力プログラムということで東京家政学院大学の学生を含む20名の学生が参加しました。

本プログラムの内容では、志望する企業を考える際に確認しておきたいこと、企業の募集要項を見る上での注意点、いざという時に向けた心構え、などについて説明がありました。また、問題のある企業とない企業に二分できるようなものではなく、すべての企業はそのグラデーションのどこかに位置づくのであって、大手企業であってもしっかりと客観的な情報をつかんで判断する必要があるとお話がありました。

参加者からは「就職四季報の見方がわかった」「仕事のやりがいも大事だけれど、働きやすさという視点で考えることも大事だと気付くことができた」など感想が寄せられました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

関連リンク

  • 学習ステーション
    学習ステーションは、ピアサポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)サポート活動を行っています。
講演の様子

講演の様子

学生に問いかける様子

学生に問いかける様子