HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > 小金井キャンパスで箱根駅伝壮行会を開催


小金井キャンパスで箱根駅伝壮行会を開催

2018年12月12日

12月4日(火)、小金井キャンパス中庭で第95回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)に出場する陸上競技部を応援する課外教養プログラム「箱根駅伝小金井キャンパス壮行会」を開催しました。

当日は、昨年に引き続き、キャンパスがある小金井市の西岡真一郎市長と、市のイメージキャラクターの「こきんちゃん」も応援に駆けつけ、会を盛り上げてくれました。
西岡市長は挨拶で「今年同様、来年も現地に応援に駆け付けるので、ぜひ頑張ってほしい!!」と選手たちに激励の言葉をかけてくださいました。

また駅伝チームの坪田智夫監督からは決意表明で、「今年5区区間賞を取った山の神・青木を始め、駅伝チーム全員で今年の総合6位を上回ることを目標に頑張ります」と力強い意気込みをいただきました。

また駅伝チームの兒島陽生マネージャー(スポーツ健康学部4年)から紹介された青木涼真選手(生命科学部3年)は「山の神こと、青木です」とリップサービスで会場を沸かせた上で、「期待していただいているかもしれませんが、期待されるのはあまり得意ではないので、期待せずに応援してください」と控えめな決意表明でしたが、その眼差しは強く、自信を感じさせるものでした。

その後の応援団によるデモンストレーションと、全員で肩を組んでの校歌斉唱では会場が一体となり選手たちにエールを送りました。
2019年1月2日(水)3日(木)の箱根駅伝での選手たちの活躍が期待されます。

陸上競技部駅伝チームの選手

陸上競技部駅伝チームの選手

坪田駅伝チーム監督からの決意表明

坪田駅伝チーム監督からの決意表明

青木涼真選手の決意表明

青木涼真選手の決意表明

西岡小金井市長からの激励のメッセージ

西岡小金井市長からの激励のメッセージ

応援団によるデモンストレーション

応援団によるデモンストレーション

参加者全員での校歌斉唱

参加者全員での校歌斉唱