HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 本学が第二中・高等学校新校舎建設工事において川崎市都市景観形成協力者表彰を受賞


本学が第二中・高等学校新校舎建設工事において川崎市都市景観形成協力者表彰を受賞

2018年02月16日

2月7日(水)に川崎市役所で「川崎市都市景観形成協力者表彰」の表彰式が開催され、本学が第二中・高等学校の新校舎建設工事において川崎市都市景観の形成に積極的に協力し、功績が顕著であったことにより表彰を受けました。

表彰式には第二中・高等学校より笠原副校長が出席し、市長から表彰状と記念品が授与され、市長との懇談の後、最後に記念撮影を行いました。

表彰後の記念撮影 笠原副校長(左)、川崎市長(中央)、類設計室〔設計監理〕(右)

表彰後の記念撮影 笠原副校長(左)、川崎市長(中央)、類設計室〔設計監理〕(右)

川崎市長から表彰を受ける笠原副校長

川崎市長から表彰を受ける笠原副校長

川崎市長からの感謝の言葉

川崎市長からの感謝の言葉

新校舎建設工事で竣工した第二中・高等学校 時計塔本館校舎

新校舎建設工事で竣工した第二中・高等学校 時計塔本館校舎

隣接する渋川と一体となるよう整備された小杉門前広場

隣接する渋川と一体となるよう整備された小杉門前広場

武蔵小杉の景観にも調和したグラウンドと木月総合文化棟(右)

武蔵小杉の景観にも調和したグラウンドと木月総合文化棟(右)