HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > KYOPROスタッフが課外教養プログラムを実施しました(12月)


KYOPROスタッフが課外教養プログラムを実施しました(12月)

2018年01月25日

正課授業だけでは補いきれない法大生の多様なニーズに応えるため、学生センターでは「課外教養プログラム」を実施しています。「課外教養プログラムプロジェクト(KYOPRO)」とは、学生が学生のために課外教養プログラムを運営する学生スタッフの団体です。12月は市ケ谷・多摩の2つのキャンパスで計6つのプログラムをKYOPROスタッフ主体で実施しました。いずれのプログラムも様々な学生が参加し、いつもの授業とは一味違った経験ができました。

高尾山登山ツアー ~あなたの知らない高尾山を見つけよう~【多摩】

12月9日(土)、多摩キャンパスの外に出て高尾山にて「高尾山登山ツアー ~あなたの知らない高尾山を見つけよう~」を実施しました。当プログラムでは普段とは異なる体験をしてもらいつつ、新たな知識を得るために専門講師から高尾山の自然・文化について学びました。今回のプログラムで、参加者は高尾山の新たな魅力を発見することができました。また多摩キャンパスに近い高尾山ではありましたが、多摩キャンパスの人のみならず、他キャンパスの人にも関心を持ってもらうきっかけになりました。

詳細はこちら

星空観望会 ~星空案内人と流れ星を見つけよう~【多摩】

12月12日(火)、多摩キャンパス円芝にて「星空観望会」を実施いたしました。プログラムを通して、参加学生に多摩キャンパスで望遠鏡を用いて星を観察するという、授業ではなかなかできない経験を提供することができた点で、KYOPROとしてこの企画を実施した意義があったと思います。12月の多摩キャンパスということで、当日の気温はとても低く、寒空の下での観望会となりましたが、多くの学生に参加して頂くことができました。

詳細はこちら

プロの心理テストで性格診断!~自分を見つめよう~【市ケ谷】

12月15日(金)、市ケ谷キャンパスにて「プロの心理テストで性格診断!~自分を見つめよう~」を実施しました。当プログラムは、学生が日常生活の中で抱えている悩みを相談できる場所の1つとして、学生相談室を挙げてもらえるようにすることを目的としました。今回のプログラムは、学生相談室とKYOPPOが協力して実施するという新たな試みでしたが、参加者からは「自分のことを客観視することができた」「性格診断は色々な人が親しみやすい企画である」などの声があり、自分を見つめ直す場を参加学生に提供できたと思います。

詳細はこちら

その他の課外教養プログラム実施報告はこちら

関連リンク

【高尾山登山ツアー】講師による説明

【高尾山登山ツアー】講師による説明

【高尾山登山ツアー】高尾山の景色を楽しむ参加学生

【高尾山登山ツアー】高尾山の景色を楽しむ参加学生

【星空観望会】シミュレーションソフトによる映像を楽しむ参加学生

【星空観望会】シミュレーションソフトによる映像を楽しむ参加学生

【星空観望会】望遠鏡を用いて星を観測する様子

【星空観望会】望遠鏡を用いて星を観測する様子

【性格診断】講義中の様子

【性格診断】講義中の様子

【性格診断】グループごとに心理テストの結果を共有する様子

【性格診断】グループごとに心理テストの結果を共有する様子