HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 「若手社会人に聞いてみよう!~様々なことに意欲的に挑戦した学生時代が今に繋がっている~」を実施しました


「若手社会人に聞いてみよう!~様々なことに意欲的に挑戦した学生時代が今に繋がっている~」を実施しました

2017年12月19日

11/27(月)、市ケ谷キャンパスにて 「(OB・OGトーク)若手社会人に聞いてみよう!~様々なことに意欲的に挑戦した学生時代が今に繋がっている~」を実施しました。池谷麻依氏(テレビ朝日アナウンサー)を講師にお招きし、学生24名、職員9名が参加しました。

当プログラムでは、池谷麻依氏が学習ステーションなどの学生スタッフ活動(ピアネット活動)をはじめ、学生時代に経験して得たことが、伝え手・聞き手でもあり進行の役割も担うアナウンサーの仕事でどのように役立っているかをお話いただきました。

学生時代は、学生スタッフ活動やゼミ、教育実習、サークル、アルバイトと幅広く活動され、そこでの経験が、「イラスト作り」「ブログ作成」「資料作成」に活かされていると語られ、参加者に様々な活動を積極的にチャレンジすることを勧められていました。「やらない後悔より、やる後悔」をモットーにしているというお話もありました。

参加者からは「思ったことをまとまりのある内容ですぐに話せるようにするにはどうしたら良い?」「どういうタイプの人がアナウンサーになっていると思いますか?」など多くの感想が寄せられ、時間を延長して丁寧に対応をしていただきました。また、最後には参加者からのリクエストでニュース本番さながらの原稿読みの披露があり、現役アナウンサーの凄さを実感していました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

関連リンク

  • ※学習ステーション
    学習ステーションは、ピア・サポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)・サポート活動を行っています。
学生時代の活動を踏まえて、自己紹介している様子

学生時代の活動を踏まえて、自己紹介している様子

参加者からの質問に答えている様子

参加者からの質問に答えている様子