HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 2017年度日本語教育プログラム秋学期入学オリエンテーションを実施しました


2017年度日本語教育プログラム秋学期入学オリエンテーションを実施しました

2017年10月09日

2017年9月12日(火)に、法政大学日本語教育プログラム(JLP)秋学期入学オリエンテーションを実施しました。2017年4月にスタートしたJLPも新たに17名を2期生として迎えました。

オリエンテーションでは、松井哲也グローバル教育センター事務部長の挨拶やJLP専任教員の紹介、カリキュラムの説明や生活上の注意など説明されました。歓迎会を兼ねた昼食会では、リラックスした雰囲気の中、新入生同士、そして教員と交流を深めました。

18日からは秋学期の授業が開始し、春学期から在籍している学生とともに日本語の勉強に励んでいます。
新入生のみなさんが充実した大学生活を送ることができるよう、教職員一同、サポートしていきます。

法政大学日本語教育プログラム(JLP)では、日本の大学で日本語や日本文化を学びたいという熱意を持った留学生を科目等履修生として受け入れ、日本での生活や大学での勉学に役立つ日本語の習得、将来の仕事に必要な日本語力の習得を支援します。

2018年度4月入学の出願期間は、2017年11月7日(火)~11月20日(月)です。
詳細は下記URLよりご確認ください。

オリエンテーション風景

オリエンテーション風景

集合写真

集合写真