HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 【人間環境学部】2017年度第2回「一日大学生体験~1Day人環Student~」を開催しました


【人間環境学部】2017年度第2回「一日大学生体験~1Day人環Student~」を開催しました

2017年10月02日

人間環境学部では、実際の授業やキャンパスでの時間など大学の「日常」を経験することが、学びの具体像、また大学生活のイメージをつかむことにつながれば、との考えから、教職員と学生スタッフで協力しながら「一日大学生体験」を実施しています。9月18日(月祝)、今年度第2回が開催され、20校から21名が参加しました。今回もゼミ体験が実施され、グループディスカッションと発表が行われたほか、学生スタッフによるキャンパスツアー、講義の聴講、学部説明、交流会などを実施しました。

参加者アンケートでは、「どんな面からも問題に取り組むことができるということに魅力を感じました」、「オープンキャンパスでは見られなかった大学生の雰囲気を味わえて新鮮だった」、「ただ環境について学ぶのではなく、自分の興味関心のあるところから学べることを知り、さらに興味を持ちました」、「ゼミに参加できたことで自分の考えをもつことの大切さを学ぶことができたのでとても良い経験になりました」、「人間環境は、学生1人1人に問題意識があり、その解決に向けて多様な知識を身につけながら考えているということがわかった」など、前回に続いて大好評でした。

学生スタッフの案内で市ケ谷キャンパス内を巡りました

学生スタッフの案内で市ケ谷キャンパス内を巡りました

大学生と一緒に授業を聴講しました

大学生と一緒に授業を聴講しました

大学生の「ゼミ」を体験しました

大学生の「ゼミ」を体験しました

集合写真

集合写真