HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2015年度 > 「Startup Weekend HOSEI uni2015 After Event」開催


「Startup Weekend HOSEI uni2015 After Event」開催

2015年12月01日

イノベーション・マネジメント研究センターでは、11月7~8日の2日間にわたり、「Startup Weekend HOSEI uni2015 After Event」をボアソナード・タワー25階の研究所会議室5で開催しました。本イベントは、2015年7月3~5日に開催された「起業体験イベント Startup Weekend HOSEI(SWH)」においてファシリテーターを務めていた頂いた平沼真吾氏を講師として迎え、起業において必要なアプリのつくり方の基本となるプログラミングを学ぶものです。田路則子所長(経営学部教授)を中心に、田路ゼミナールの方々が企画・運営を行いました。

今回は、Java Scriptを使ってゲームを作ることを目標にワークショップを行いました。初日の前半はPCの設定とJava Scriptに関しての講義の時間でした。平沼氏の説明は、いくつも図を用いて丁寧で分かりやすく、参加者はみな真剣に最後まで講義に聞き入っていました。休憩を挟んだ後半の講義は、簡単なゲームを作りながら実践形式で行われました。参加者は悪戦苦闘しながらもゲームを完成させようと、終了時刻を過ぎても熱心な質疑応答を繰り返していました。

2日目は初日で学習した知識を応用して成果発表で披露するゲームを作りました。参加者がそれぞれ分からない箇所を平沼氏に質問し、アドバイスを頂きました。参加者各自がより良い作品にしようと懸命に努力し、作業に没頭している姿が印象的でした。最後に成果発表を行い、1人5分程度で、作品・学んだこと・苦労したこと・工夫したことを述べ、各々ユニークな作品を披露し、歓声が湧き上がっていました。2日間の成果がよく表れていたと思います。

この2日間を通して各自が成長することができ、とても有意義な時間となりました。今回の経験は起業におけるプロセスや精神を深く学ぶうえでおおいに役立つことでしょう。イノベーション・マネジメント研究センターでは、今後も起業におけるスキルを学べるイベント等を開催していきたいと思います。

平沼真吾氏

平沼真吾氏

講義の様子

講義の様子