HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2012年度 > 「第13回環境展」を開催しました


「第13回環境展」を開催しました

2012年10月31日

2012年10月23日(火)から10月25日(木)の三日間、市ケ谷キャンパスの外濠校舎1階メディアラウンジにおいて「第13回環境展」を開催しました。
今回の環境展においては会場で使用する電力の全てに、グリーン電力(水力発電)を使用しました。

会場では、市ヶ谷図書館e-co(イーコ)チームによる環境ポスターの展示、大学の節電ニュース、ウォームビズ・クールビズ、ゴミ分別や屋上緑化についての展示、人間環境学部鶴田ゼミナールとショウワノート株式会社による産学ワークショップの活動報告、製品やサンプル等を効果的に使った環境関連企業の取り組みなど幅広く紹介しました。

また、環境展共同企画として、図書館では、入口にて読まなくなった本を回収・配布する「リユース・ブックス」を行い、生協書籍コーナーでは、環境に関する本を集めた「ブックフェア」をそれぞれ開催していただきました。

環境展期間中は毎日2回ずつ、展示を見学しながら環境や大学の取組みについて考える「環境展エコクイズ」を実施しました。クイズの参加者は「難しい!」「段ボールを分別すると何ゴミになるの?」等々考えながら全10問に解答し、最後に回答をチェック。
「案外難しい」、「市ヶ谷キャンパスの中に、学生の提案でできた屋上の緑化スペースがあるのを知らなかったので、今度見に行ってみます」との感想が聞かれました。
エコクイズの参加者には本学の環境改善活動推進キャラクター『えこぴょん』のグッズをプレゼント。3日間で約50名が環境展エコクイズに挑戦しました。

環境展の開催期間中、会場は環境問題に関心を持つ学生や教職員が訪れ、興味深く展示を眺める姿が見られました。
環境展や環境展エコクイズが、環境への取組みについて考えるきっかけとなりましたら幸いです。

本学では、「グリーン・ユニバーシティ」をめざして、これからも教育・研究活動を推進していきます。

※11月21日(水)~23日(金・祝)には、多摩キャンパス・図書館2階ロビー他において「多摩環境展」が開催されます。こちらへも是非、足をお運びください。

展示会場の様子

展示会場の様子

鶴田ゼミとショウワノート(株)の産学ワークショップ

鶴田ゼミとショウワノート(株)の産学ワークショップ

環境展エコクイズに挑戦!

環境展エコクイズに挑戦!

展示ブースの様子1

展示ブースの様子1

展示ブースの様子2

展示ブースの様子2

展示ブースの様子3

展示ブースの様子3

図書館でのリユース・ブックス

図書館でのリユース・ブックス

生協書籍部での環境ブックフェア

生協書籍部での環境ブックフェア