HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2011年度 > イノベーション・マネジメント研究センター創設25周年記念講演会「WEBが拓く新世代イノベーション」開催


イノベーション・マネジメント研究センター創設25周年記念講演会
「WEBが拓く新世代イノベーション」開催

2011年09月30日

撮影場所/市ケ谷キャンパス

イノベーション・マネジメント研究センターは、1986年4月創設の産業情報センター(2004年1月1日に現名称に改称)から数え、今年度、25周年を迎えました。
それを記念し、9月15日(木)に、市ケ谷キャンパスのボアソナード・タワー26階スカイホールで、法政大学イノベーション・マネジメント研究センター創設25周年記念講演会「WEBが拓く新世代イノベーション」を開催し、受講者161名を含め、講師・関係者など計170名が参加しました。
自社内に蓄積した技術シーズによって製品開発を行う製造業や、迅速かつ正確な商品提供ときめ細かなサービスによって消費者の満足を高める流通サービス業が日本経済を牽引してきました。しかし、近年、外部に技術シーズを求めるオープンイノベーション、さらには消費者が製品やサービスを創造するというパラダイム・チェンジが謳われるようになりました。それを推進するのが、WEB関連技術の進歩とソーシャルメディアに代表される消費者の台頭です。
当日は、増田壽男総長と福田淳児所長(経営学部教授)の開会挨拶に続き、西川英彦教授(経営学部)が「民主化するイノベーション」、諏訪暁彦氏(株式会社ナインシグマ・ジャパン代表取締役社長)が「WEBが牽引するオープンイノベーション」、田路則子副所長(経営学部教授)が「WEBビジネスを担う起業家像」、杉本誠司氏(株式会社ニワンゴ代表取締役社長)が「新しいWEBビジネスを創造する「ニコニコ動画」」をテーマに講演し、福田好朗国際学術支援本部担当常務理事が閉会挨拶を述べました。
また、講演会終了後には懇親会が開催され、多くの方が交流を深めました。

増田壽男総長

増田壽男総長

福田淳児所長

福田淳児所長

西川英彦教授

西川英彦教授

諏訪暁彦氏

諏訪暁彦氏

田路則子副所長

田路則子副所長

杉本誠司氏

杉本誠司氏

福田好朗常務理事

福田好朗常務理事

会場の様子

会場の様子