デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 川口衛名誉教授が日本建築学会賞 大賞を受賞しました

川口衛名誉教授が日本建築学会賞 大賞を受賞しました

2015年04月21日

4月21日、「シェル・空間構造の設計法の確立と構造に基づく建築デザインに関する貢献」により、日本建築学会賞大賞に川口衛名誉教授が選ばれました。川口衛名誉教授は、2003年まで工学部建築学科で教鞭をとられ、国立代々木競技場、大阪万国博覧会お祭り広場大屋根、バルセロナオリンピック屋内競技場などの構造設計に携わりました。
日本の空間構造の構造設計の潮流に大きな影響を及ぼしたとして、評価されました。