デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 都市環境デザイン工学科 福井恒明教授がデザインを監修した切手「土木学会創立100周年」が発行されます

都市環境デザイン工学科 福井恒明教授がデザインを監修した切手「土木学会創立100周年」が発行されます

2014年06月03日

 公益社団法人土木学会の創立100周年を記念する切手が2014年9月1日に発行されます。この切手では、海から山に至る風景の中に様々な土木の仕事があり、人々のくらしを支えていることを、郵便切手シート全体で表現しています。デザインの中には30種類以上の土木の仕事が描かれています。
 この切手は都市環境デザイン工学科の福井恒明教授がデザインを監修(デザインの方針決定、何を描くかの検討)し、松崎喬氏(ランドスケープデザイナー、大日本コンサルタント)が原画を作成、玉木明氏(日本郵便)が切手としてデザインしました。