デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 建築学科安藤直見教授がグッドデザイン賞を受賞しました

建築学科安藤直見教授がグッドデザイン賞を受賞しました

2013年10月03日

建築学科の安藤直見教授が意匠設計した「デュアルコアハウス[二子新地の家]」がグッドデザイン賞を受賞しました。
「デュアルコアハウス[二子新地の家]」は「家族は一つ」あるいは「個室と主室」という楽観論に頼るのではなく、家族がゆるやかに分裂しながら住宅を共有し、またそれぞれがここに社会(外部)と接点を持つことを目指して設計されました。