デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 「大江宏生誕百年記念事業」開催のお知らせ(終了しました)

「大江宏 生誕百年記念事業」開催のお知らせ(終了しました)

2013年09月26日

 2013年は、法政大学55・58年館を設計し建築学科の礎を築いた建築家・大江宏(元建築学科教授)生誕百年にあたります。これを記念して、大江宏を顕彰する特別講演会とアーカイヴ展を開催します。
 特別講演会では、磯崎新氏(建築家)と中川武氏(建築史家)をお迎えし、大江宏の人と作品に深く迫ってお話を伺います。
 アーカイヴ展では、大江宏建築事務所による代表作の実施図面、大江宏自筆によるスケッチ・メモ等を初公開いたします。

大江宏 生誕百年記念事業

主催 法政大学デザイン工学部
後援 日本建築学会 日本建築家協会
協力 大江宏研究会

特別講演会「大江宏・考」

  1. 日時 2013年11月16日(土)13:30~17:30(開場13時、入場無料・先着順)
  2. 会場 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
  3. 講演 磯崎新「正統としての堂・祠・居」 中川武「方法としての<歴史意匠>の可能性」

アーカイヴ展

  1. 会期 2013年11月9日(土)~2013年11月23日(土)(全日9:00~17:00)
  2. 会場 法政大学市ヶ谷田町校舎1~5階廊下展示コーナー

お問い合わせ

法政大学デザイン工学部建築学科(担当:小松・谷森)
TEL 03-5228-1293

※講演会と展覧会は会場が異なります。 交通アクセス
※講演会当日は、展示の一部を講演会々場前にてご覧いただけます。