HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 教職員協働のブランディング推進チームが制作 「法政大学憲章」を紹介するムービーを公開


教職員協働のブランディング推進チームが制作
「法政大学憲章」を紹介する新入生向け映像を公開
卒業生の為末大氏、三宅宏実氏、鈴木直道氏らも登場

2018年04月05日

田中優子総長

田中優子総長

法政大学の長期ビジョンHOSEI2030に基づき設置されている特設部会のひとつとして、部局・学部横断で教職員が取り組んでいる「ブランディング推進チーム」では、法政大学憲章「自由を生き抜く実践知」を新入生向けにわかりやすく紹介した映像を制作しました。

この映像は、法政大学憲章を体現して社会で活躍している卒業生の姿や言葉、教員・学生の研究・教育、課外活動を通して、法政大学憲章「自由を生き抜く実践知」の精神や「実践知」の概念を新入生などに分かりやすく伝えることを目的に制作されました。

映像は、ロングバージョン(全編)とショートバージョンの2タイプを制作し、ロングバージョンには法政大学憲章を体現する学生や教員、卒業生たちが登場し、自身が培ってきた「自由を生き抜く実践知」について語ります。

映像は授業などで新入生をはじめとして学内で放映するほか、Youtube法政大学公式チャンネル内でも公開しており、一般の方でもご覧いただけます。

◆大学憲章を生きる学生、卒業生たち

・国連難民高等弁務官事務所 金児 真依 氏

・コミックアーティスト(漫画家) ミサコ・ロックス! 氏

・元陸上競技選手 為末 大 氏

・ウエイトリフティング 三宅 宏実 氏

・学生プロジェクト「@団地」

・法政大学理工学部 伊藤 一之 教授

・北海道夕張市 鈴木 直道 市長

法政大学憲章は、法政大学がその原点と方向性を見失わず、大学に集う全ての人々とともに、教育と研究の理想を創造的に追求し、社会的責任を果たしていくため、2016年に制定しました。「自由を生き抜く実践知」は、大学の社会に向けた「約束」を表す語です。

法政大学憲章「自由を生き抜く実践知」映像URL(YouTube法政大学公式チャンネル内)

本件に関するお問合せ

総長室広報課(担当:栗山、田﨑、二関)

TEL: 03-3264-9240

E-mail:pr@adm.hosei.ac.jp