HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 「法政大学 × 株式会社CAMPFIRE」クラウドファンディングを利用した資金調達を開始


授業で考えたアイデアを製品化に導く
「法政大学 × 株式会社CAMPFIRE」
クラウドファンディングを利用した資金調達を開始

2017年10月18日

プロダクトのイメージ(上:Magicloop、下:Actee)

プロダクトのイメージ(上:Magicloop、下:Actee)

学校法人法政大学(東京都千代田区)は、クラウドファンディングプラットフォームサービス「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIRE(東京都渋谷区)と業務提携し、クラウドファンディングを利用した新たな外部研究資金の調達を目的としたプロジェクト「法政大学 ×CAMPFIRE 」を立ち上げます。その初の試みとして10月18日(水)よりデザイン工学部システムデザイン学科による4つのプロジェクトを始動する運びとなりました。

プロジェクトでは、まず法政大学デザイン工学部システムデザイン学科で開講しているPBL(Project Based Learning)科目の中で、アイデア提案からプロトタイプ作成までを行った作品をクラウドファンディングによって製品化することを目指します。

法政大学では、大学憲章に「自由を生き抜く実践知」を掲げ、教育・研究を通じて、社会の課題解決につながる「実践知」の創出に取り組んでいます。

本プロジェクトでは、クラウドファンディングという新たな資金調達の方法を通して、本学における実践知教育・研究の経過と成果を広く社会に発信し、その評価を問うことを目指しています 。

【第1弾 プロジェクト概要】

10月18日(水)より、デザイン工学部システムデザイン学科による4つのプロジェクトが始動します。

  1. 跳んで魅せて楽しめる、未体験の光るなわとび「MagicLoop」(目標金額:1,300,000円)
  2. 投げ方によって色が変わる!新感覚なフライングディスク「Actee」(目標金額:300,000円)
  3. IoT入門のためのマイコンボード「Bloccom」(目標金額:300,000円)
  4. 線香花火 × ベッドライト 1日の終わりに灯る光「HITARI」(目標金額:330,000円)

詳細は以下の特設ページをご覧ください。

※本プロジェクトは、、法政大学大学院システムデザイン研究所にてにて運用します。

現在開催中の「プロトタイプ展」にて、MagicLoop、Actee、HITARIを出展しております。

「プロトタイプ展 in DESIGNART」 期間:10月16日(月)〜10月22日(日)

株式会社CAMPFIRE 概要

  • 商   号 :株式会社 CAMPFIRE
  • 所 在 地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル 5F
  • 代 表 者 :代表取締役社長 家入 一真(いえいり かずま)
  • 事業内容:クラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIRE の企画・開発・運営など
  • 設     立 :2011年1月14日

関連資料

本件に関するお問合せ先

法政大学総長室広報課 担当:吉田・二関
電話:03-3264-9240 Eメール:pr@adm.hosei.ac.jp

株式会社CAMPFIRE 担当:タケベ
電話:03-5468-7001/FAX:03-5468-7441 Eメール:press@camp-fire.jp