HOME > ニュース > イベント > IM研究センター 第19回講演会「日本企業のグローバル競争戦略~味の素のグローバル経営を中心に~」(11/10)


≪文部科学省科学研究費補助金「日本企業のアジア市場での事業展開とマーケティング実践の理論化」研究成果発表講演会≫
法政大学イノベーション・マネジメント研究センター 第19回講演会「日本企業のグローバル競争戦略~味の素のグローバル経営を中心に~」

2012年10月16日

第19回講演会「日本企業のグローバル競争戦略~味の素のグローバル経営を中心に~」

イノベーション・マネジメント研究センターでは、第19回講演会「日本企業のグローバル競争戦略~味の素のグローバル経営を中心に~」を開催します。

【概要】

デジタル家電や自動車は日本経済を支える二大基幹産業で、かつては多くの日本企業が強いグローバル競争力を発揮して、世界市場でのリーダーシップを握っていた。現在では、デジタル家電で韓国勢に完敗し中国勢に追い上げられ、自動車では韓国勢とドイツ勢に押し込められている。一方では、食品の味の素や化粧品の資生堂は、数十年をかけて着実にグローバル・プレゼンスを拡大し、海外の収益性は国内の倍から数倍も高く、更に邁進中である。味の素を中心に、資生堂、トヨタ自動車、パナソニックなどのグローバル・ビジネス・モデルを比較検証しながら、日本企業のグローバル競争力強化の将来展望をし、その方向性を提案する。

【講演者】
林 廣茂氏 (西安交通大学管理大学院客員教授)

【司会進行】
小川 孔輔
(法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授、
 イノベーション・マネジメント研究センター所員)

【日時】 2012年11月10日(土)13:30~15:00(開場13:00)
【会場】

<会場が変更になりました>
法政大学市ケ谷キャンパス 新一口坂校舎 経営大学院 3階302教室

※お車でのご来場はご遠慮ください。
【参加費】 無料
【定員】 先着60名(定員に達し次第締切)
【申込方法】

件名を「11月10日講演会申込み」とし、(1)氏名、(2)氏名フリガナ、(3)所属・勤務先、(4)連絡先電話番号、(5)FAX番号、(6)E-mailアドレスを明記のうえ、E-mailまたはFAXで下記までお申込みください。

<E-mail>cbir@adm.hosei.ac.jp
<FAX>03-3264-4690

【申込締切】 11月7日(水)
【問い合わせ先】 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
TEL:03-3264-9420
FAX:03-3264-4690
E-mail:cbir@adm.hosei.ac.jp
【主催】 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
法政大学イノベーション・マネジメント研究センター「ブランドマネジメント研究会」