お知らせ

【11月13日(土)開催】ひらめき☆ときめきサイエンスの参加者募集について

  • 2021年10月19日
お知らせ

小金井キャンパスの研究室や施設で実験・研究を体験できる講座を小学生5・6年生を対象に実施します。
ご興味を持っていただけましたら、受付ページのリンクからお申し込みください。
※夏休み期間の開催予定を延期して実施するものです。

<プログラム>
「水環境ラボ1日体験~天然ゼオライトで水中の窒素とりんを回収し植物育成してみよう!」
渡邊 雄二郎(わたなべ ゆうじろう)法政大学生命科学部環境応用化学科 教授
開催日時:11月13日(土) 9:30~16:50(予定)
会 場 :法政大学小金井キャンパス(小金井市梶野町3-7-2)

<内容>
地球上には、私たちの生活に役立つ機能を持ったたくさんの素材があります。
私の研究室では天然にたくさんある百万分の1mm以下の規則正しい穴を持つ不思議な石、「ゼオライト」を使って水をキレイにし、使用後は植物の肥料として再利用する研究を行っています。
皆さんもゼオライトを使って水をキレイにして、植物を育ててみませんか?
当日はアンモニウムイオンとリン酸イオンの除去実験、電子顕微鏡写真と水浄化研究の紹介、植物肥料への再利用実験などの水環境ラボ1日体験を通してゼオライトのすばらしい機能について紹介します。
ゼオライトについて一緒に勉強しましょう!

<募集について>
募集人数 :20人(小学生5・6年生が対象)
申込期間 :~2021年10月31日(日) 
受付ページ:ひらめき☆ときめきサイエンス(日本学術振興会)
※このプログラムは先着順です。

<問い合わせ>
法政大学研究開発センター 小金井事務課
kkenkaia@hosei.ac.jp