研究

国際文化情報学会

研究

毎年、11 月・ 12 月の土曜日に開催される国際文化情報学会は 、学部 、大学院の理念に則り、「情報文化コース」「表象文化コース」「言語文化コース」「国際社会コース」の各コースの講義やゼミ、 SA を通じて得た知見や経験を生かした研究、創作の発表の場です。
学部生や大学院生に広く参加を呼びかけて、行われる学会は卒業研究、卒業制作、修士論文の中間発表の場としても活用できますし、日頃の研究、創作活動の成果を学部、院の内外に問う機会となります。
研究発表は以下の4つの部門にエントリーできます。


(A) 論文発表
(B)ポスター 発表
(C)映像作品
(D)インスタレーション、 パフォーマンス


同級生や上級生の発表に刺激を受け、研究、創作活動への取り組みのモチベーションを高めていきます 。
また、研究発表後は懇親会も開かれています。
審査の結果、最優秀賞受賞作は年1回発行の『 異文化 』 に掲載されます。

予約なしに聴講いただけますので、一般の方 のご参加 もお待ちしております 。

  • (A)論文 発表

  • (B)ポスター発表

  • (C)映像 作品

  • (D)インスタレーション、パフォーマンス