重要なお知らせ

2022年度SA一部中止に伴う措置について(お知らせ)

  • 2022年06月22日
重要なお知らせ

2022年3月28日

 

SA中止、または不参加を選択された学生の皆様
保証人 各位

法政大学
国際文化学部長 松本 悟

 

2022年度SA一部中止に伴う措置について(お知らせ)

 

 学生の皆さんに充実した学修の機会を保証するとともに、学修意欲を維持・向上させるための学部としての対応をできる限り柔軟に検討いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 学年によって、内容が異なりますので、ご留意ください。今後新たな決定があり次第、こちらの情報を更新して参ります。

 

 

■ 2022年度2年生の方へ


1.2023年度SAの参加について

 2022年度SA中止、または不参加を選択した学生の皆さんは、2023年度に選択制SAに参加する権利があります。
2023年度SAを実施できなかった場合、大学におけるカリキュラムの順次性、SA先大学からの成績送付が卒業判定に間に合わないことなど、諸条件を総合的に判断し、4年次生におけるSA参加は免除とする(SA不参加とする)ことが国際文化学部教授会にて決定されています。

 

2.2023年度SA奨学金について

 2023年度SAに参加する学生を対象として、2022年度SA中止、不参加に伴う不利益が生じないようにSA奨学金を支給する予定です。

 

3.語学技能試験等の単位認定制度について

 語学学習の意欲を促進するための特別措置として、外国語技能試験・検定試験において一定の基準を満たした場合に、申請にもとづき単位を認定します。対象となる認定証は、2022年4月以降に受験したもの、且つ、2024年1月9日(火)までに学部窓口に提出できるものに限ります。
「SA科目の修得方法について」および「外国語技能試験・検定試験の単位換算表」をご確認ください。認定証の提出方法等は別途お知らせいたします。

 

4.科目配当年次の拡大について(2022年4月1日追加)

 法政大学における学修機会を広げるため、従来は3年生以上にのみ開講されている科目の一部を、2022年度に限り2年生にも開講します。詳細については下記をご確認ください。

 

5.2023年度「スタディ・アブロード(基礎)Ⅰ/Ⅱ」の開講について(2022年6月22日追加)

 従来SAプログラムでは、SA先の大学で履修・修得した科目のうち一部を「スタディ・アブロード(基礎)Ⅰ」「スタディ・アブロード(基礎)Ⅱ」(2科目各1単位、合計2単位)として認定しており、この2科目は4年次進級要件となっています。当該科目が進級要件であることに鑑み、2023年度春学期にILAC必修科目として、法政大学において「スタディ・アブロード(基礎)Ⅰ」「スタディ・アブロード(基礎)Ⅱ」を臨時開講いたします。SA参加有無にかかわらず、これら2科目は全員履修となりますので、2023年度春学期に必ず履修登録してください。授業の詳細は、2023年度開講科目のシラバスに掲載します。

 

 

 

■ 2022年度3年生の方へ

 

1.「スタディ・アブロード(基礎)Ⅰ/Ⅱ」の開講について

 従来SAプログラムでは、SA先の大学で履修・修得した科目のうち一部を「スタディ・アブロード(基礎)Ⅰ」「スタディ・アブロード(基礎)Ⅱ」(2科目各1単位、合計2単位)として認定しており、この2科目は4年次進級要件となっています。当該科目が進級要件であることに鑑み、2022年度春学期にILAC必修科目として、法政大学において「スタディ・アブロード(基礎)Ⅰ」「スタディ・アブロード(基礎)Ⅱ」を臨時開講いたします。これら2科目は全員履修となります。授業の詳細は、2022年度開講科目のシラバスよりご確認ください。

 

2.語学技能試験等の単位認定制度について

 語学学習の意欲を促進するための特別措置として、外国語技能試験・検定試験において一定の基準を満たした場合に、申請にもとづき単位を認定します。2022年度SAプログラムが中止となった、あるいは不参加を選択した学生のみが受験料補助制度の対象となります。申請方法など制度の詳細は、下記をご確認ください。申請期限は2023年1月10 日(必着)です。

 

3.グローバル教育センター主催の短期語学研修によるSA単位認定制度について(夏季)

 語学学習の意欲を促進するための特別措置として、グローバル教育センター主催の2022年度夏季短期語学研修オンラインプログラムによるSA単位認定制度を開設いたします。単位認定を希望する方は、以下の内容を確認の上、必要な手続きを行ってください。

 

4.海外フィールドスクールの実施について

 9月の夏季集中特別授業期間(オータムセッショ ン)に国際文化学部・他学部公開科目「海外フィールドスクール・表象文化コース」がオンラインおよび対面(市ヶ谷キャンパス)で実施されます。生活や文化背景の違う人々との共同作業を通じて、多角的な見方、考え方による双方向の文化理解やコミュニケーションについて体験的に学ぶことのできる貴重な機会です。受講を希望される方は、以下のサイトに掲載の所定の手続きに則り、4月20日(水)までにお申し込みください。

 

5.グローバル教育センター主催の短期語学研修によるSA単位認定制度について(春季)(11月公開予定)

 夏季同様、語学学習の意欲を促進するための特別措置として、グローバル教育センター主催の2022年度春季短期語学研修オンラインプログラムによるSA単位認定制度を開設予定です。詳細は11月頃公開いたします。

 

 

 

■ 2022年度4年生の方へ

1.グローバル教育センター主催の短期語学研修によるSA単位認定制度について(夏季)

 3年次に引き続き、グローバル教育センター主催の2022年度夏季短期語学研修オンラインプログラムによるSA単位認定制度を開設いたします。単位認定を希望する方は、以下の内容を確認の上、必要な手続きを行ってください。

 

以 上