国際文化学部には4つのコースが設けられており、それぞれのコースに、基本的視野を身につけるための「基幹科目」と、より応用的な内容を扱う「専攻科目」が置かれています。学生は、複数コースの「基幹科目」を履修することで視野を広げながら、自身の選択したコースの「専攻科目」を重点的に履修し、専門性を探求します。

コース登録は2年生進級時に行い、定員はなく希望のコースを選択できます。
コース変更は、3年生進級時のみ可能です。

選択したコースにより卒業要件に差はありますが、他コースの科目も自由に履修できる柔軟なカリキュラムであることも特徴の一つです。学際的な学びで視野を広げながら、選択したコースの専門性を探究できます。
※カリキュラム見直し等により、開講科目や科目の配置コースが異なる場合があります。