トップ<出版物<研究所報<目次

研究所報 47

地方統計と統計GIS

--
2016.01.25刊行

地方統計と統計GIS 論文PDF
目 次
はじめに  
統計におけるオープンデータの高度化
 ―統計GISを中心に―
中原 和郎
(総務省統計局情報システム課高度利用担当課長補佐)
論文PDF
東京都における産業関連統計の現状と課題 溝口 裕昭
(東京都総務局統計部産業統計課長)
論文PDF
人口減少社会における政策形成と統計 清水 浩二
(岐阜県環境生活部統計課課長補佐)
論文PDF
カシニワ制度の効果に関する一考察 細江 まゆみ
(柏市)
論文PDF
人口減少社会の問題解決のための統計とGISの活用 小西 純
(公益財団法人 統計情報研究開発センター)
論文PDF
移動者による移動先地域選択に見られる規則性について
 ―東京60キロ圏から23区への移動者の移動選好度の分布特性―
森 博美
(法政大学経済学部)
論文PDF
人口転換以降の人口移動における規則性に関する一考察
 ―平成12、22年国勢調査データによる東京50キロ圏から都区部への移動分析―
森 博美
(法政大学経済学部)
論文PDF
MoranのI統計量を使用した地域観光入込客の空間パターン分析 大井 達雄
(和歌山大学観光学部)
論文PDF

出版物へ