学術研究・高等教育のための公的統計ミクロデータ利用

申し込み方法

利用の前に

匿名データの利用に当たっては、まず、 行政機関等が行う基本的な集計の中に、希望する集計結果が存在するかを「政府統計の総合窓ロ」 e-Stat又は各府省のホームページで確認してください。

利用にあたっての留意事項

法政大学日本統計研究所ミクロ統計情報提供ユニット(JSRI-MdDU)では、以下の方を対象に匿名データを提供します。

  1. 大学等や学術研究を目的とする機関に所属する研究者及び在籍する大学院生または当該機関
  2. 大学等の高等教育機関において、講義・演習の教育を行う教員または当該機関

匿名データの利用に当たって必要となる手続き及び守っていただきたいルールなどが「利用の手引」及び各府省が設ける「利用規約」に記載してあります。
必ず事前に「利用の手引」及び、「利用規約」をご覧ください。

  • 利用の手引(PDF)
  • 利用規約については「匿名データ一覧」の利用規約を参照してください。

注意

統計法第61条第3号では、匿名データの提供を受けた者、匿名データの取扱いに関する業務委託を受けた者等が匿名データを自己又は第三者の利益を図る目的で提供、盗用した場合の罰則の適用を規定しており、これらの法律に違反した場合は50万円以下の罰金が科されます。 また、統計法に違反していなくとも、「利用規約」に違反したと認められた場合は、提供の取消しや一定期間の提供禁止措置等のペナルティが科される場合があります。 詳しくは、「統計法」及び各府省が設ける「利用規約」をご覧ください。

利用の流れ

匿名データの利用の流れは、以下のようになります。


1

利用相談・申出書の提出

利用相談

初めての利用の際は、事前に法政大学日本統計研究所jsri.micro@adm.hosei.ac.jp宛にメールでご相談ください。

申出書の提出

匿名データの利用の申込みが初めての方は、原則として申出者が直接、日本統計研究所に申出書等必要書類を持参の上、利用条件の説明を受けるようにしてください。利用の申込みが2回目以降の方は、日本統計研究所ミクロ統計情報提供ユニット(JSRI-MdDU)宛に郵送いただいても構いません。なお、申出者が個人か法人かにより、提出する申出書の種類が異なりますのでご注意ください。

匿名データの提供依頼申出書(個人用)
匿名データの提供依頼申出書(法人用)

ご記入いただく申出書の中で、学術研究又は授業の内容について、匿名データを用いた分析の方法又は作成する集計表を記入する欄があります。この欄の記入方法は、各Excelファイルの別シートの記入例を参考にしてください。


匿名データの利用に関するご質問等は、すべて右記のメールアドレスにお願いします。



2

申出が承諾された場合

申出書の内容は、独立行政法人統計センターで審査されます。審査の結果、データの提供が承諾されましたら、 依頼書・誓約書の提出及び手数料の納付をしてください。

依頼書・誓約書の提出

依頼書と誓約書は、独立行政法人統計センターに提出していただきます。なお、書類提出の際には、右の様式を使用してください。

※依頼書と誓約書の提出先は法政大学日本統計研究所ミクロ統計情報提供ユニット(JSRI-MdDU)ではありませんので、ご注意下さい。



3

手数料の納付

匿名データのご利用には、法令で定められた手数料がかかります。手数料は、独立行政法人統計センターに納付していただくことになります。利用する匿名データのファイル数により変わります。詳しくは、利用の手引をご覧ください。

(例)1調査、単年度のデータを1枚のDVD-Rでご利用の場合
10,470円(送料別)



4

データの受領、集計・分析

匿名データの利用の申込みが初めての方で、申出書の提出時にミクロ統計情報提供ユニット(JSRI=MdDU)に一度もお越しになられなかった方は、匿名データ提供時までに必ずおいで頂き、利用条件の説明を受けるようにしてください。匿名データの受領後、使用期間中は「利用の手引」に従い、データ漏洩等がないよう厳重な管理に努めてください。



5

データの返却・データ消去の報告

匿名データ利用者は、利用終了後、ミクロ統計情報提供ユニット(JSRI-MdDU)が提供したCD-R又はDVD-Rを返却していただきます。その際、下記「データ消去報告書」の様式に必要事項を記入の上、提供したCD-R又はDVD-Rに添えて、直接又は書留(申出者の送料負担〉により返却してください。



6

研究成果の公表及び、利用実績の報告

匿名データを利用して行った学術研究の成果又は教育の内容は、利用者が「提供依頼申出書」に記載した公表時期及び公表方法に基づいて、公表してください。また、匿名データを利用して行った研究の成果の公表後又は教育の終了後3か月以内に、「利用実績報告書」を提出してください。



利用に関する問い合わせ

匿名データの利用に関する相談や申出に当たっては、下記連絡先までお問い合わせください。

【受付窓口】

法政大学日本統計研究所ミクロ統計情報提供ユニット

〒194-0298 東京都町田市相原4342
(メールアドレス) jsri.micro@adm.hosei.ac.jp
※郵便、メールの件名に「利用相談」と明記してください。
受付期間は4月1日~翌年2月末日
午前10時~12時及び午後1時~5時
※ただし、土、日、祝日、夏・冬季休暇期間中の対応は遅れる場合があります。