【教職】教育実習希望者登録について

2011年06月06日

標記について、2012年度に法大付属校以外での教育実習を希望している方は以下の通りとなりますので、確認してください。

1.教育実習希望者登録の概要

既にみなさんが依頼中の、実習校から承認書を得るという手続きは、実習校に対する実習の登録手続きです。
今回は、大学に対して、実習の登録手続きを行っていただきます実習校を探し中の方も、実習校が決まっている方も、2012年度の実習を希望する方は全員、大学への登録手続きを行ってください。


2.登録前の確認事項

(1)実習の辞退・欠席等はできません。実習校に多大な迷惑を掛けることになるからです。
(2)大学4年次は、卒業後の進路を決定するあたって、非常に大切な時期です。4年次に何を一番として行動するべきかを熟考したうえで、4.の手続きを進めてください。実習は就職活動の時期と重なることが多く、重なった場合、実習を優先していただきます。実習校の先生方は、実習生が教員を目指しているということを前提に、実習を受け入れてくださっているからです。


3.配付・登録期間及び場所

期間:2011年6月27日(月)~7月1日(金)
場所:スポーツ健康学部窓口(9時~17時)


4.登録方法…以下の必要書類を提出してください。

(1)東京都実習者…東京都公立中学・高等学校(国立は除く)で実習を予定している人
【提出書類】
[1]希望者登録票(裏面に記入見本あり)
[2]承認書(裏面の実習費アンケート含む)※
※承認は得たものの、書類[2]を実習校からいただけなかった場合、提出は不要です。
書類[1]提出時、その旨を窓口に申し出てください。
(2)委託校実習者…法政大学付属校や上記東京都内公立校以外で実習を予定している人
【提出書類】
[1]希望者登録票(裏面に記入見本あり)
[2]承認書(裏面の実習費アンケートを含む)※
※書類[2]がない場合は、以下の通り、手続きしてください。

■「承認は得たが承認書を受け取っていない」
→実習校にいつ承認書を出していただけるかを確認し、その時期を書類[1]に記入してください。
■「承認をまだ得ていない」
→至急、実習校を探し、承認を得てください。(最終的に承認が得られない場合、実習ができません)
(3)法大付属校実習者…法政大学付属校出身者のみ
→登録の受付は4月に終了しています。


≪注意≫
実習を行うためには、実習校と大学への登録以外にも、以下の条件を満たすことが必要です。
条件がクリアできない見込みの方は、窓口に申し出てください。(詳細は2011年度教職課程履修要綱を参照)
1.実習前年度までに、「教職に関する科目」について所定の単位数を修得済みであること。
2.実習前年度までに、「教科教育法」を履修済みであること。
3.実習前年度までに、「教育実習事前指導」に合格すること。
4.実習年度に、4年次生(卒業生の場合は科目等履修生)であること。

以上