山本 卓ゼミ(テーマ:地域の福祉課題 ~構造と取り組み~)

2016年04月01日

山本ゼミ概要

来年度は、一方で、人口の少子高齢化やそれに伴う社会保障制度の改革、あるいは経済のグローバル化を背景とする雇用環境の変化といったマクロの動向について学習しつつ、もう一方で、保育、介護、子どもの貧困などにかかわる地域レベルの福祉課題とそれへの対応について考えていく。地域レベルの問題について、マクロの背景を見据え、また関連する制度や政策についての知識を吸収しながら、具体的かつ多角的に考察できるようになることが目的である。
授業は、文献講読とディスカッションを中心に組み立てられる。調べる、情報を整理する、報告する、質問する/質問に応える、考えをまとめ発言する、の一連の経験を繰り返す中で、基本的な力を高めていくこともこのゼミの目的である。

ゼミの年間計画

学事日程にしたがってゼミをおこない、合宿については、ゼミ生と相談しながら実施の有無や時期、内容を検討する。

山本ゼミ 希望者へのメッセージ

気づきを大切にし、関心を深めていく意欲のある学生の参加を望みます。

成績評価方法

平常点で評価する。

ゼミ生からのメッセージ