小金井大学院 > 在学生の方へ > ニュース > HOME > 理工学研究科在学生の太田修平氏、安部彰悟氏、今井純哉氏、齋藤仁貴氏、武井峰飛氏が「平成29年度G-Censusプレゼンテーション資料作成コンテスト優秀賞」を受賞

理工学研究科在学生の太田修平氏、安部彰悟氏、今井純哉氏、齋藤仁貴氏、武井峰飛氏が「平成29年度G-Censusプレゼンテーション資料作成コンテスト優秀賞」を受賞

2018年03月12日

理工学研究科在学生の太田修平氏、安部彰悟氏、今井純哉氏、齋藤仁貴氏、武井峰飛氏が、公益財団法人統計情報研究開発センターにおいて研究報告した論文「小・中学生の読書離れの地域格差」で「平成29年度G-Censusプレゼンテーション資料作成コンテスト優秀賞」を受賞しました。

・受賞者
太田修平(システム理工学専攻 博士後期課程2年)
安部彰悟(システム理工学専攻 修士課程1年)
今井純哉(システム理工学専攻 修士課程1年)
齋藤仁貴(システム理工学専攻 修士課程1年)
武井峰飛(システム理工学専攻 修士課程1年)
佐藤利鷹理(経営システム工学科 学部4年)

・受賞名
平成29年度G-Censusプレゼンテーション資料作成コンテスト優秀賞

・受賞年月日
2018年2月16日

・受賞論文名
 小・中学生の読書離れの地域格差

・著者氏名
太田修平、安部彰悟、今井純哉、齋藤仁貴、武井峰飛、佐藤利鷹理

リーフレット「理系学部で学ぶみなさんへ -大学院進学の5つのメリット-」