お知らせ > トピックス > ニュース > HOME > 【1/20】サステイナビリティ学専攻ワークショップを開催します

【1/20】サステイナビリティ学専攻ワークショップ
「持続可能な社会を目指して」の開催について

2017年12月18日

公共政策研究科サステイナビリティ学専攻では、2018年1月20日(土)に市ヶ谷キャンパスにおいてワークショップを開催いたします。詳細は以下のとおりです。
在学生や修了生に限らず、ご興味のある方ならばどなたでも参加可能です。予約不要・参加無料となっておりますので、当日直接会場へお越しください。
サステイナビリティ学専攻では、みなさまのご来場をお待ちしております。

内 容


サステイナビリティ学専攻ワークショップのご案内(PDF/7.6MB)


【第1部】
13:30~13:40
開会の辞 岡松暁子(サステイナビリティ学専攻主任)

13:40~15:00
長谷川直哉「責任ある経済を考える-SDGs(持続可能な開発目標)とどう向き合うのか-」
西城戸 誠「地域に資する再生可能エネルギーの可能性」
高田 雅之「生物多様性から見た持続可能な社会とは」
藤倉 良 「ダム建設に伴って移転した住民の生活再建-インドネシアの事例をもとに-」

【第2部】
15:00~15:15
パネルディスカッション「社会人として大学院で学ぶこと」
長谷川直哉, 高田雅之, 藤倉良(法政大学),
小針秀夫(フォルボ・フロアリングB.V.), 向井加奈子(yuicaスペシャリスト),
石井修平(公益財団法人日本環境協会)

16:15~17:00
懇親会(軽食)・進学相談会
司会 北川徹哉(サステイナビリティ学専攻副主任)

日 時2018年1月20日(土)13:30~18:00
会 場法政大学 市ヶ谷キャンパス
外濠校舎 S307教室

 

お問い合わせ先

このワークショップに関するお問い合わせは、以下のアドレスまでお願いいたします。

Email hosei.ppsg.sus@gmail.com