お知らせ > トピックス > ニュース > HOME > 【新入生・在学生】「日本語論文作成実習」「日本語論文作成基礎」日本語プレイスメントテストの実施について

【新入生・在学生】「日本語論文作成実習」「日本語論文作成基礎」
プレイスメントテストの実施について(市ヶ谷大学院)

2017年03月23日

日本語論文作成実習・日本語論文作成基礎について

人文科学研究科国際日本学インスティテュートでは、留学生を対象とした科目
・日本語論文作成実習Ⅰ、Ⅱ
・日本語論文作成基礎AⅠ~AⅣ
・日本語論文作成基礎BⅠ~BⅣ
を開設しています。
授業のテーマは、日本語で専門分野の論文を書くための作成実習です。
留学生の方は、できる限りこの科目を受講するようにしてください。

 

プレイスメントテストの実施について

対象の科目を受講するにあたっては、プレイスメントテストの受験が必要です。
このテストを受験していない方は、2017年度の「日本語論文作成実習Ⅰ、Ⅱ」「日本語論文作成基礎AⅠ~AⅣ」
「日本語論文作成基礎BⅠ~BⅣ」を受講することができませんので、ご注意ください。

テストの実施概要は以下のとおりです。以下のPDFファイルとあわせてご確認ください。

【重要】2017年度「日本語論文作成実習Ⅰ、Ⅱ」「日本語論文作成基礎AⅠ~AⅣ」「日本語論文作成基礎BⅠ~BⅣ」クラス分けのための日本語プレイスメントテスト実施のお知らせ(留学生対象)(PDF/60.7KB)


1.実施日時  4月5日(水)14:30~15:40(70分間)
 
2.実施会場  大学院棟4階401教室

3.対 象 者

国際日本学インスティテュート、人文科学研究科各専攻、経営学研究科経営学専攻(昼間)所属学生で、2017年度に、国際日本学インスティテュート開設科目の「日本語論文作成実習Ⅰ、Ⅱ」「日本語論文作成基礎AⅠ~AⅣ」「日本語論文作成基礎BⅠ~BⅣ」の受講を希望する留学生

※国際日本学インスティテュート以外の学生の方は、他専攻科目として履修することになります。

4.そ の 他

(1)当該授業の受講を希望する方で、上記日時に受験できない方は、必ず、事前に、下記担当者まで連絡して
   ください。
(2)テストの成績により、「日本語論文作成実習Ⅰ、Ⅱ」「日本語論文作成基礎AⅠ~AⅣ」「日本語論文作成基
  礎BⅠ~BⅣ」のいずれを履修するかが決まります。「日本語論文作成実習」を履修することになった学生は
  そのⅠとⅡを、「日本語論文作成基礎A」を履修することになった学生はそのⅠ~Ⅳを、「日本語論文作成基
  礎B」を履修することになった学生はそのⅠ~Ⅳを受講してください。
(3)授業の内容は、別途、宅配便でお届けする「講義概要(シラバス)」にて確認してください。
(4)結果(クラス分け)は、大学院棟3階国際日本学インスティテュート掲示板にて掲示でお知らせします。
   結果(クラス分け)の掲示日時は、テスト当日にお知らせします。

 

上記の件に関する問い合わせ先

法政大学大学院事務部大学院課(担当:青木)
TEL:03-5228-0550
E-mail: i.hgs@ml.hosei.ac.jp