経営学部について

学部長メッセージ

経営学部について

経営学部で一緒に学ぼう!

わたしたちは、さまざまなモノやサービスを買って日々暮らしていますが、その多くを提供しているのは「企業」と呼ばれる組織です。「経営学」は、この企業を主たる研究対象として、その活動を理論的、実証的に解明し、何らかの実践的な含意を得ようとする学問です。
経営学には、企業活動のさまざまな側面に応じて、戦略、組織、人事、会計、ファイナンス、マーケティング、イノベーションなどいくつかの分野があります。そのベースとなる理論、分析手法も、経済学、社会学、心理学、統計学、法学、工学など多様です。
日本の企業は今、少子高齢化、グローバル化、情報通信革命など大きな環境変化の中で苦闘しています。かつて日本の高度経済成長を象徴した「メイド・イン・ジャパン」ブランドも揺らぎ、名だたる大企業でもリストラを繰り返したり、市場から退出したりする時代となりました。自由な発想力、積極果敢な行動力を持った若い人材が求められています。
わたしたちもそういう人材を育て、社会に送り出したいと思います。そのために、時代の変化に対応したカリキュラム改革も行っていきます。進取の気象あふれる諸君の入学を心待ちにしています。

経営学部 学部長 佐野 哲

経営学部 学部長 佐野 哲

経営学部 学部長 佐野 哲