経営学部について

学部長メッセージ

経営学部について

経営学部で洞察力と行動力を学ぼう! An Invitation from the Dean

経営学部は、生き物である企業の現在と将来をみる洞察力と、企業で活躍する上で必要な能力を学ぶ場です。企業の理想と現実の間、理論と実務の間、行動と思想の間、現在と歴史の間を往復しながら、深い思考力と果敢な実行力を身につけていきます。
そのために、経営学部は理論と実際を体系的に学べるカリキュラムを整えています。戦略、組織、人事、マーケティング、会計、ファイナンス、イノベーションなど、多様な分野の基礎と専門の授業、講義とディスカッションの授業を用意しています。英語で経営学を学べる、経営学部独自のGBP(Global Business Program)の授業があり、SA(Study Abroad)プログラムで海外に出かけ、英語でのコミュニケーション能力も高められます。専門性高く、熱意あふれる教授陣が皆さんの思考力と行動力を高めることを手伝います。
多くの企業家を輩出し、個性的な人材が社会各界で活躍していることが経営学部の教育の成果を物語っています。いま、日本企業は、自由な発想力、積極果敢な行動力を持った若い人材を求めています。経営学部で大きく羽ばたき、グローバル化、ITの高度化という時代の変化を切り抜けていきましょう。

経営学部 学部長 金 容度

経営学部 学部長 金 容度

経営学部 学部長 金 容度