人間環境学部 > ニュース > 在学生の方へ > 2017年度Ⅱ期キャリアチャレンジの募集について

2017年度Ⅱ期キャリアチャレンジの募集について

「首都圏の生活クラブを通して協同組合の実践を学ぶ」コース【締切:12/15(金)】

以下の通り,キャリアチャレンジⅡ期『首都圏の生活クラブ生協を通して協同組合の実践を学ぶ』コースの募集を行います。参加希望者は詳細を確認のうえ,応募書類を提出してください。

1.募集人数
 生活クラブ東京、神奈川、埼玉、千葉それぞれで3-5名程度
 ※場所によって受け入れ人数が異なります。

2.応募書類
志望調査票(所定書式)ダウンロード
 ※人間環境学部窓口の前でも配布しています。

3.提出場所
 専用ポスト(人間環境学部窓口の近くに設置)

【募集スケジュール】
 ・申込期間: 12月4日(月)~12月15日(金)
 ・面  接: 12月18日(月)
 ・結果発表: 12月20日(水)

【その他】
 ・フィールドスタディ(Ⅱ期)と日程が重複しなければ、参加し、履修することは可能です。
 ・ご参考に『キャリアチャレンジ参加者の声』をご覧ください。

<コースの内容>
2018年2月~3月にかけて、首都圏の生活クラブ生協(東京、神奈川、埼玉、千葉)で、協同組合の実践を学ぶキャリアチャレンジ(Ⅱ期)を開講します。
生活クラブ生協は、数ある生活協同組合の中でも、食、エネルギー、福祉、労働などさまざまな領域において先駆的な活動を行っています。このキャリアチャレンジでは、「サステイナブルな暮らし」に向けたさまざまな実践を行っている生活クラブ生協を通じて、非営利・協同セクターの現在を学ぶことを目的としています。なお、2016年度秋学期には「サステイナブルな暮らしと協同組合」と題された人間環境セミナーも開催されましたが、今回のキャリアチャレンジは生活クラブ生協の「現場学習」という意味も含まれています。

<実施日程>
 ・2018年1月20日(土) 15:10~18:20 キックオフミーティング(第1回)
                         [ 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ]
 ・2018年2月中旬~3月末 キャリアチャレンジ実施(6日程度)
  東 京:2/5,2/21-23の一日, 2/26, 3/4,6,8,14,16,19
  神奈川:2/3, 21, 26, 27,28, 3/1,2
  埼 玉:2/5,6,7,8,9,13
  千 葉:2/7, 21, 22, 3/2, 9, 15
 ・2018年4月14日(土) 最終発表会、Farewell Party [ 場所:法政大学市ケ谷キャンパス ]

「東京の森と都市をつなぐ“木育”普及プロジェクト・インターン」コース【締切:12/18(月)】

以下の通り、キャリアチャレンジⅡ期「東京の森と都市をつなぐ“木育”普及プロジェクト・インターン」コースの募集を行います。

1.目的
 山梨県を源流として東京湾に注ぐ多摩川流域には山村から大都市まで様々な地域があります。多摩川上流域の東京都奥多摩町は豊かな森林が広がる東京都の水源地域です。しかし、下流域の都市への、水をはじめとする多様な生態系サービスを保全するためには、地域をこえた関係性の構築が不可欠です。
そこで本コースは、奥多摩地域の森林の保全事業、特に木材の東京都市部における利用を促進するソーシャル・ビジネスに取り組む企業への研修を通して、持続可能な地域社会を担うビジネス人材を想定したキャリア形成への機会とします。もちろん、自治体職員やその他公的機関、NPOなどで活躍人材も想定しています。

2.受け入れ団体
 株式会社東京・森と市庭

3.対象学生と条件
 2017年度の2~3年生及び2018年度に2年次に進級予定の2017年度の1年生を対象とします。法政大学人間環境学部の学生としてソーシャル・ビジネスのミッションを理解し、誠実に研修に取り組む意欲があることが必須条件です。

4.対象人数
 3名とします。

5.実施日・実施場所と研修の概要
 木材の産地である東京都奥多摩町と東京都港区の六本木オフィスに通いながら、東京都町田市内の団地における防災イベントを利用した木育普及プロジェクトの企画運営に携わります。全行程、日帰りです。
12月5日の説明会で配布した受け入れ企業の説明資料(ダウンロード)と受け入れ企業のHPも参照して下さい。

実施日と実施場所は以下のとおりです。

 2月:①2月14日(水)、②15日(木)、③21日(水)、④22日(木)、⑤28日(水)
 3月:⑥3月9日(金)、⑦10日(土)、⑧11日(日)、⑨14日(水) 合計9日間

※2月14日・22日・28日が奥多摩本社、2月15日・21日、3月14日が六本木オフィス、
 3月9日・10日・11日が町田市の町田山崎団地です。
※行程は、プログラムの企画運営上の都合により変更になることがあります。
※学生の出勤に配慮して、奥多摩本社は11時以降の集合を予定しています。

6.費用
 現地までの交通費と昼食費です。

7.選考から研修への流れ
 ①2017年12月7日(木)~12月18日(月):募集期間
 ※志望調査票をダウンロードまたは58年館1階の人間環境学部の窓口で受け取り、
  専用ポスト(人間環境学部 窓口の近くに設置)に提出すること。志望理由の
  記述はレポート形式です(1000~1200字程度)。

 ②2017年12月19日(火)~20日(水):書類審査期間及び追加募集の開始(未定)
 ※志望調査票に基づいて第1次選考を行います。定員に満たない場合は追加募集を
  行います。書類選考の結果及び面接による第2次選考については、
  BT24階のキャリアチャレンジ専用掲示板または小島掲示版で確認してください。

 ③12月21日(木):面接対象者の発表(掲示とメール)
 ※面接対象者は、BT24階のキャリアチャレンジ専用掲示板または小島掲示版で
  掲示し、かつメールか電話で連絡します。

 ④1月9日(火)~10日(水):面接(詳細は未定)
 ※追加募集の応募者に対する面接は、別途、行います。
 ※年内に面接が可能な場合は、年明けを待たずに行う場合があります。

 ⑤1月12日(金):研修生発表(掲示とメール)

 ⑥1月18日(木):学内で事前研修(詳細は未定)
 ※時間、場所は別途連絡します(6時限の時間を予定)。
 ※研修生はインターンシップ保険に加入します(学生がキャリアセンターで手続き
  を行いますが、費用は大学が負担します)。

 ⑦2~3月:研修
 ※担当教員が巡回する予定。

 ⑧2018年4月:事後研修(詳細は未定)

8.問い合わせ先
 何か問い合わせしたいことがある場合は、担当教員の小島(skojima■hosei.ac.jp)
 までメールでお願いします。
 ※■を@に変えてから送信してください。

9.その他
 ご参考に『キャリアチャレンジ参加者の声』をご覧ください。